温泉カリスマ№026(谷口清和)(2011年07月12日)

温泉カリスマ№026(谷口清和)です。
写真は二股ラジウム温泉で、バックは天然記念物の石灰華ドーム。

f0084607_12411095.jpg(1)温泉カリスマの氏名
 谷口 清和 (たにぐち きよかず)
(2)温泉カリスマの名称
 温泉地研究家(活性化・観光・入浴指導)
(3)温泉カリスマの認定理由
 北日本各地(青森・秋田・岩手・函館)で温泉フォーラム、セミナー、温泉塾を主宰。
温泉文化の素晴らしさ、正しい入浴指導、温泉地活性化支援、温泉観光の発掘などを温泉地の方々と一緒になり、実践・実績を挙げている。
 又、青森県内温泉地のアドバイザーに就任し、地域・歴史・文化を中心に、温泉文化の調査・保存・啓発活動を幅広く行ってきている。
(4)現職
 青森地域社会研究所研究員
 資格:温泉観光士(日本温泉地域学会:2004年認定)
 温泉入浴指導員(日本健康開発財団:2007年認定)
(5)略歴
 弘前市生まれ。日本温泉地域学会監事、温泉地活性化研究会代表。
 日本全国の温泉地を探査。主に北日本の温泉地について温泉資源調査・保存・活性化に向けた支援活動〈温泉塾・温泉セミナー・温泉フォーラムなど主宰〉をしている。
 最近は日本で初めての試みとされる『温泉検定』&『おんせん湯守士』資格認定制度や温泉関係者、愛好家の啓蒙に積極的な活動をし、北日本で注目されている。
 主な著書は『お湯の国あおもり2009』〈編著・執筆〉、『地域(温泉地)に内在する資源の発掘・活用による地域再生の調査研究』〈編著・執筆〉他。
(6)温泉カリスマとしての格言
 温泉って地球の素敵な贈り物、究極のエコ資源。
 温泉の魅力・癒しと健康は誰でも享受できる。
(7)温泉カリスマとしての講演テーマ
 「美しい日本!温泉観光の素晴らしさ」
 「安全・安心・癒しと安らぎの入浴法」
(8)泉研ブログ
 Japan_spa http://blogs.yahoo.co.jp/japan_spa  日本温泉地域学会(非公式)
 Aomori-onsen http://blog.goo.ne.jp/aomori-onsen  お湯の国 泉研
 spa-japan   http://blog.goo.ne.jp/spa-japan    お湯の国 美しき日本
 aomori_sinkansen http://blogs.yahoo.co.jp/aomori_sinkansen 新幹線市民フォーラム
[PR]
by spalove | 2011-07-12 16:41 | ニュース


<< 温泉カリスマ№029(徐享鑫)... 別府華ホテル 観光王と娘の夢(... >>