人気ブログランキング |

別府華ホテル 観光王と娘の夢(2011年07月08日)

f0084607_17334345.jpg不覚にも知りませんでした。
さっそく、アマゾンで注文しました。定価より安く購入できますね。
油屋熊八に関する小説は多いが、最近のものは少ないので、内容が楽しみです。

書名:別府華ホテル 観光王と娘の夢
著者:佐和みずえ
出版社名 :石風社
発行年月:2006年11月
サイズ:336頁、19cm
販売価格 :1,575円
本の内容:
温泉マークの発明、地獄めぐりの開発、観光バスガイドの創設、九州横断道路の提唱、はては富士山頂に「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」の標柱を立て、日本一の泉都、別府の礎を築いた油屋熊八。奇抜なアイディアと規格外の行動力で大正、昭和を駆け抜けた観光王の活躍を、架空の娘を配し描いた書き下ろし長編小説。
by spalove | 2011-07-08 17:33 | メッセージ


<< 温泉カリスマ№026(谷口清和... 温泉カリスマ№032(中村勤)... >>