エコバック(別府八湯温泉道名人)(2009年05月29日)

f0084607_10303858.jpg
2008年11月23日、サロン岸で行った別府八湯名人会主催の講話の際、記念のエコバックを参加者に差し上げました。
講話のテーマは「別府温泉の歴史と文化」「別府八湯温泉道の意義」です。
20数人の参加者の方たちに差し上げたのですが、一部の方から希望者が出てきて、今回、急遽、限定10袋を作成することにしました。
写真のように、ロゴは「別府八湯温泉道名人20080808」とします。実は「名人会」としたいのですが、名人会に対する抵抗勢力が大勢いますので、やはり「会」は省力します。20080808に大きな意味があると思います。名人会の公式の立ち上げの日となるからです。
一応、名人会のコモンという立場にいますので、出来る範囲で協力をするつもりです。特製エコバックは700円相当で、妙見温泉の「味の宿どさんこ」の主人である只野氏にいまから作成を依頼します。在庫があれば、すぐに出来ると思いますが…。
先回は30袋作成して、残りの3ー4袋は「茶房たかさき」で500円の有料販売をしました。今回は、別府八湯温泉道名人で、予め希望した方、その他では温泉観光実践士講座に参加した方々に謹呈する予定です。ただし、予算(自分の小遣い)の関係で10袋のみですので、先着登録9人までとします。あとの1袋はURAが保管します。
(温泉愛好会事務キョクチョウ)
[PR]
by spalove | 2009-05-29 10:30 | メッセージ


<< 学会発表(2009年06月03日) 犬鳴山温泉の様子(2009年0... >>