温泉観光実践士の昼食(2009年05月11日)

2009年7月11日と12日に開催する「温泉観光実践士」の昼食の件です。
この講座は有料講座で、大阪観光大学の構内で実施します。詳細は、次のHPをご覧下さい。http://www2.meijo.ac.jp/mei-ura/kouza090711.html

ところで、週末の学食は閉鎖しており、学食での昼食は出来ません。
したがいまして、受講当日の昼食は、大学紹介の弁当をお薦めします。税込1000円での販売です。
最寄り駅のJR日根野駅前には、セブンイレブン、そして、大学への徒歩での途中(駅から5分程度)でジャスコがあります。
そちらで、弁当を買うことは可能ですが、夏ですので、大学紹介の弁当をお薦めします。旅館の弁当になる予定です。
当日、受付での追加注文も可能です。飲み物の自販機は大学構内にあります。

なお、大学界隈は住宅地で、食堂はありません。
近くに(徒歩10分程度)「イーグルス」という軽食店があり、750円程度で日替わり定食(限定20食程度)が食べられますが、日曜日は閉店です。

日根野駅から大学まで徒歩では約20分、タクシーでは660円の基本料金で到着します。乗車は5分程度です。
前泊・後泊のおすすめは、JR日根野駅前の「日根野ステーションホテル」です。観光大学料金がありますので、予約の際に申し出て下さい。
犬鳴山温泉の「み奈美亭」「犬鳴グランドホテル紀泉閣」も宿泊が可能です。メールを戴ければ、当方が交渉します。前者は1万500円、後者は1万2600円程度(いずれも、そのほかに入湯税が150円)で宿泊が出来ます。ただし、2人からとなります。
t-ura@tourism.ac.jp(浦達雄)
by spalove | 2009-05-11 22:58 | ニュース


<< お薦めの宿「和倉温泉花ごよみ」... 日本温泉地域学会第13回大会・... >>