温泉愛好会の新会員(2018年5月15日)

以下、新会員が入会しました。
よろしくお願いします。
2018年5月11日付。
№40 朝香さん
f0084607_15203645.jpg

[PR]
# by spalove | 2018-05-15 15:20 | ニュース

第18回 温泉観光実践士養成講座(花山温泉)開催のお知らせ(2018年5月1日)

第18回 温泉観光実践士養成講座(花山温泉)を開催します。
詳細は、花山温泉のHPをご覧ください。
https://www.hanayamaonsen.com/

f0084607_15335962.jpg

[PR]
# by spalove | 2018-05-01 23:59 | ニュース

第46代・温泉カリスマ(中村優太)(2017年12月6日)

46代・温泉カリスマ(中村優太)

()温泉カリスマの氏名

中村優太 (なかむら ゆうた)

()温泉カリスマの名称

温泉の神見習い

()温泉カリスマの認定理由

温泉に行くことが好きだったが、特にここの温泉が良いなど詳しくは知らなかった。大学3年生になり、大学のゼミナール担当の浦達雄氏の元で温泉雑談等を聞いているうちに私自身も温泉について理解を深め、温泉の魅力を知人はじめ多くの外国人にも伝えていきたいと思うようになった。私にはホテルマンの仕事をしたいという目標がある。将来観光業には長く携わっていきたいと考えており、温泉は観光業にとってなくてはならない存在である。現在、大学で学んでいる観光学の知識を生かしていけば、必ず将来私自身の仕事の幅が広がると思う。

()現職

九州産業大学商学部観光産業学科 学生

()略歴

1996(平成8)7月、福岡県北九州市小倉北区生まれ。現在、福岡市在住。公立高校卒業後、九州産業大学で観光学、ホテル経営論等を学ぶ。前年、平山昇氏指導のもと温泉と風俗のかかわりについてグループ研究を通して独自で研究。大学の国内観光研修の授業で温泉地域についての研修。現在、観光地理など観光系の資格取得に尽力している。

()温泉カリスマとしての格言

お湯はみんなのもの。お湯の中はみんな仲間。

()温泉カリスマとしての講演テーマ

学生が考える温泉の楽しみ方。

()お気に入りの温泉

青木温泉、河内温泉あじさいの湯など。

()過去に行った主な温泉

黒川、別府、嬉野、武雄、ラムネ温泉、湯穴、杖立など。


f0084607_11003497.jpg

※2017年11月25日認定


[PR]
# by spalove | 2017-12-06 11:01 | ニュース

第45代 温泉カリスマ(中山 諒)(2017年12月6日

45代 温泉カリスマ(中山 諒

()温泉カリスマの氏名

中山 諒(なかやま りょう)

()温泉カリスマの名称

九州温泉学生カリスマ

()温泉カリスマの認定理由

九州産業大学で浦達雄教授指導のもとで温泉を学ぶ。温泉地域論・国内観光研修を受講し、温泉旅館の在り方、泉質・適応症の種類を学び、別府・黒川温泉の現地調査・取材を行う。黒川温泉では日本人観光客・外国人を対象に旅行目的等の調査を行った。地元岡山の美作三湯の奥津・湯原・湯郷についても現地へ行き、理解を深める。

温泉の知識をより深めるため、浦ゼミナールに所属し、温泉・観光診断・調査等を学ぶ。九州温泉道九州八十八湯めぐり・別府八湯温泉道名人に挑戦中。月に3回以上温泉に入浴。

()現職

九州産業大学商学部観光産業学科 学生

()略歴

1996(平成8)11月岡山県岡山市生まれ。現在、福岡市在住。岡山学芸館高等学校卒業後、九州産業大学に入学。観光学・世界遺産・温泉学等を学ぶ。

()温泉カリスマとしての格言

入浴マナー厳守・湯の中では皆平等

()温泉カリスマとしての講演テーマ

学生目線の温泉の楽しみ方

()お気に入りの温泉

あおき温泉・湯原温泉(砂湯)など

()過去に行った主な温泉

黒川・別府・わいた・長湯・杖立・湯布院・武雄・嬉野・雲仙・小浜・奥津・湯原・湯郷・三朝・はわい・道後など


f0084607_10573760.jpg
※2017年11月25日付の認定です。


[PR]
# by spalove | 2017-12-06 10:58 | ニュース

久しぶりの新会員です(2017年11月21日)

温泉愛好会の新入会員です。
九州産業大学商学部観光産業学科3年生です。
近い将来、温泉カリスマ認定となります。
九州温泉道と別府八湯温泉道にチャレンジ中です。
よろしくお願いします。

№040 中山 諒(2017年11月21日入会)(福岡県在住)
№041 中村優太(2017年11月21日入会)(福岡県在住)

以下、実習歴と今後の予定です。
2017年6月17日と18日は黒川温泉(ふもと旅館宿泊)
2017年12月2日と3日は別府温泉(予定)(ホテルニューツルタ宿泊)
f0084607_14064355.jpg

[PR]
# by spalove | 2017-11-21 14:07 | ニュース

第7回・別府八湯検定試験の試験結果(和歌山会場)(2017年8月8日)

2017年8月6日に開催された第7回・別府八湯検定試験(和歌山会場)の成績を発表します。

Y1 32点
Y2 50点

なお、受験生は、別府16人、東京15人、和歌山2人です。
最高点は98点でした。別府会場の方です。

ところで、第8回・別府八湯検定試験は、2018年8月5日(日)の午前中に開催が内定しました。
問題傾向は、例年通りとなります。

[PR]
# by spalove | 2017-08-08 18:42 | 別府八湯検定試験

第7回別府八湯検定試験の事前学習会(2017年7月24日)

2017年8月6日(日)、恒例の別府八湯検定試験を開催します。第7回目になります。
ところで、8月5日(土)18時10分から、別府市寿温泉2階(予定)で、検定試験の事前学習会を開催します。
テキストは、以下です。当日、プリントして持参します。

[PR]
# by spalove | 2017-07-24 10:49 | メッセージ

温泉カリスマ(パンティラー シンタイポップ)(2017年5月18日)

温泉カリスマ№033(パンティラー シンタイポップ)です。(敬称略)

2011711日の認定(確認中)


()温泉カリスマの氏名
パンティラー シンタイポップ(Pantira SIGTAIPOB

()温泉カリスマの名称
北タイの温泉スペシャリスト
(
)温泉カリスマの認定理由
長らくタイ政府の教育機関などで働き、日本留学経験を持つ知日派。大阪観光大学とラチャプリュック大学との温泉共同調査の際、コーディネート・ガイド・通訳などを行い、その業績は実に大きい。
(
)現職
旅行会社の経営(ロングステイに関するアドバイスなど)、日本人を対象としたタイ語学校の経営

()略歴
1956
913日生まれ。

19725月、チェンマイ教育大学入学

19763月、同校卒業(図書館学専攻)19776月、文部省学校教育勤務。

1985年 学校教育指導主事、チェンマイ教育センター勤務。

199010月、日本へ留学。大阪外国語大学日本語過程。

19914月、東京学芸大学(図書館学専攻)

19923月、帰国。

19926月、チュラルコン大学修士課程(図書館学)入学。

19953月、同校修了。その間、バンコクの文部省で勤務。

19964月、チェンマイ教育センター勤務。

200610月、同センター退職。(理由は教育制度の変更)

201010月、旅行会社設立。(パンティラー旅行)

2011年8月、大阪観光大学とラチヤプリュックカレッジ(現在のラチャプリュック大学)との温泉調査のガイドを行う。(以後、毎年実施)

2012年、北チェンマイロータリクラブ入会。

()温泉カリスマとしての格言
Enjoy Slow Life in Chiang Mai
Relationship
happiness

()温泉カリスマとしての講演テーマ

タイの学校教育

チェンマイの温泉

チェンマイにおける日本人のロングステイ

チェンマイの歴史と文化
(
)HP&FB


f0084607_10465792.jpg

[PR]
# by spalove | 2017-05-18 10:47

温泉カリスマ(アナウッド チョサップ)(2017年5月15日)

遅くなりましたが、温泉カリスマ(Anawut Choosup)(第44号)を紹介します。
認定日は、2017年3月15日で、第44号となります。

(1)温泉カリスマの氏名 
Anawut Choosup (アナウッド チョサップ)
(2)温泉カリスマの名称
日泰の温泉観光の推進役。
(3)温泉カリスマの認定理由 
大阪観光大学とラチャップリュク大学との研究交流を積極的に推進し、その成果は「タイにおける温泉観光開発」として、日本温泉地域学会の研究誌に掲載中。「日本タイ温泉観光協会」の顧問である。
(4)現職
タイ・ラチャップリュク大学・学長。
(5)略歴 
調整中。
(6)温泉カリスマとしての格言 
調整中。
(7)温泉カリスマとしての講演テーマ 
調整中。
(8)HP &FB
f0084607_17480938.jpg
f0084607_17502473.jpg

[PR]
# by spalove | 2017-05-15 17:54 | 温泉カリスマ

温泉カリスマ(杉 ちずる)(2017年5月15日)

遅くなりましたが、温泉カリスマ(杉 ちずる)を紹介します。
認定日は、2017127日で、第43号となります。

()温泉カリスマの氏名
 杉 ちずる(すぎ ちずる)

()温泉カリスマの名称
 「温泉美容・毛髪の再生師」「おしゃれ美の変身師」

()温泉カリスマの認定理由

 温泉ソムリエの資格を習得し、温泉の分析に、目覚める。美容全般の業務をこなしながら、全国の温泉地・鉱山を巡り、新しいアイデア探し、地域の人々、施設の方々との交流を深め、温泉と美容、入浴、毛髪に関する正しい知識を広めて行く懸け橋となれる様に努力している。

()現職

美容室&手作りアクセサリーのお店「おしゃれはうすちずる&ストーンハウスChizuru💚」オーナースタイリスト。アクセサリーデザイナー。鉱物鑑定士補。 

公益社団法人日本毛髪科学協会毛髪診断士認定講師、近畿支部滋賀代議員。

温泉ソムリエ・分析書マスター・温泉ビューティーソムリエ・ダイエット温泉ソムリエ・

温泉ソムリエステップアップライセンス認定・温泉ソムリエ検定合格0000143

温泉観光実践士・温泉観光管理士・温泉観光診断士・温泉観光管理診断士。温泉観光実践士協会理事。温泉愛好会会員。

 一般財団法人日本健康開発財団 温泉入浴指導員。

 一般社団法人高齢者入浴アドバイザー協会認定講師。

()略歴

 日本整容専門学校卒業~2店舗、美容室で修業を経て、独立「おしゃれはうすちずる」開設。美容師・管理美容師・福祉理美容士免許取得。

 全日本和装協会 尚美流 学園正講師認定 福井地区大会 留袖の部 平成3年3位、4年2位、5年優勝、

 3年連続メダル獲得し福井新聞社賞受賞。

 珠洲温泉銭湯道14代名人・40代名人・54代名人。

紀泉温泉修験道17代名人・98代名人。島根県三瓶山スタンプラリー99代泉人。

別府八湯温泉道6,853代名人。

温泉シールラリーゆらん 湯めぐり達人 温泉横綱継続中 東京ゆらん制覇。 

()温泉カリスマとしての格言

「美は一日にしてならず」「有言実行」=「湯~源実幸」

()温泉カリスマとしての講演テーマ

「温泉と美容」

「温泉と毛髪」

「温泉ある所 鉱物あり」

()HB
https://www.facebook.com/chizuru55

(20175月31日更新)

f0084607_10501314.jpg








[PR]
# by spalove | 2017-05-15 17:03 | 温泉カリスマ