別府八湯検定試験(大阪会場)の得点(2011年08月17日)

第1回別府八湯検定試験(大阪会場)の得点です。
遅くなりましたが、お知らせします。
最高得点は66点、最低得点は30点で、平均得点は48点となります。

受験番号 得点
0001   48点
0002    64点
0003   52点
0004   58点
0005   66点
0006   30点
0007   32点
0008   30点

別府会場は、
最高得点 82点
最低得点 20点
平均得点 51点
となります。
[PR]
# by spalove | 2011-08-17 20:52 | ニュース

初の八湯検定に77人挑戦(2011年08月08日)

以下、今日新聞の記事です。
f0084607_22561412.jpg
2011年8月 8日 (月)
初の八湯検定に77人挑戦
 別府八湯温泉道名人会などで作る実行委員会主催で6日、初めての別府八湯検定試験が市中央公民館で実施された。同時開催の大阪会場(大阪観光大学)の8人を加え、77人が挑戦した。
 試験は別府八湯の自然、歴史、産業、文化、さらに温泉道や国内の温泉、観光などに関する50問(五者択一)で、全問正解すると「別府八湯カリスマ」、88点以上で準カリスマに認定されるが、全員が称号に手が届かなかった。
 北九州市から受験した明石淳一さん(55)は「半分も点が取れなかった。知識が浅くてはだめ。挑戦のしがいがあります」と話した。温泉道名人3回の温泉好きで、8日の名人カード授与式まで2泊3日で滞在する。
 温泉道名人を22回も達成した人に与えられる称号「名誉名人」5代目、加藤厚子さん(65)=市内ホテル勤務=は路地裏散歩などにも熱心に出かけ準備していたが、「また勉強しなおします」と次回へ決意を新たにしていた。
 なお最高点82点を取った松井春顕さん(県内)には、ペア宿泊券がプレゼントされる。
 名人会の高崎富士夫会長によると、今後も毎年継続していく計画。「検定試験が別府に行こうというきっかけになれば」と話している。
[PR]
# by spalove | 2011-08-08 22:54 | 別府八湯検定試験

別府八湯検定試験の結果

速報です。
別府八湯検定試験(大阪会場)ですが、基準点にどなたも達せず、カリスマの認定はありませんでした。
[PR]
# by spalove | 2011-08-08 00:08 | 別府八湯検定試験

初の検定試験、76人挑戦(読売新聞)(2011年08月07日)

以下、読売新聞の記事です。

f0084607_2239285.jpg
初の検定試験、76人挑戦

検定に臨む受検者たち
 別府八湯検定試験が6日、別府市上田の湯町の市中央公民館と大阪府で初めて行われた。スタンプラリー「別府八湯温泉道」の運営メンバーが、ラリー10周年を記念し、「別府のことをもっと深く知ってほしい」と企画し、県内外の76人が受検した。
 「別府八湯で現在、存在しないと言われる泉質は?」(答え=放射能泉)、「明治中期に別府で導入された温泉掘削技術は?」(答え=上総掘り)。
 自然、歴史、産業、文化、温泉の5分野から10問ずつ計50問出され、五者択一で回答する。100点満点で「別府八湯カリスマ」、88点以上で「準カリスマ」に認定される。
 別府市の会場では71人が受検。受検者は開始直前まで、観光ガイドブックなどに目を通し、試験が始まると真剣な表情で取り組んでいた。北九州市小倉北区の高等専門学校教諭明石淳一さん(55)は「難しかった。次回、試験があれば猛勉強をしてまたカリスマを目指したい」と話していた。
 カリスマ、準カリスマは8日午後、温泉道のホームページで発表され、後日、認定証と記念のタオルが郵送される。
[PR]
# by spalove | 2011-08-07 22:37 | 別府八湯検定試験

OBSニュース7(2011年08月06日)

OBSのニュースで別府八湯検定試験が紹介されました。

OBSニュース7
2011年 8月6日別府八湯検定の初試験 [17:48]
f0084607_22523624.jpg

別府の温泉や文化について知識を問う「別府八湯検定」が、6日初めて行われ、およそ80人が合格目指して試験に臨みました。
別府八湯検定は、スタンプラリーで温泉地の活性化に取り組む別府八湯温泉道が10周年を迎えたことを記念して実施されました。
別府市中央公民館と大阪府の大阪観光大学の2つの会場で79人が受験しました。
100点中88点取れば合格となりますが、かなりの難問に参加者は皆、頭を悩ませていたようです。
合格者には後日記念品などが贈られることになっています。
また別府八湯温泉道10周年の記念事業として8月8日には市内69の温泉施設が無料開放されます。
[PR]
# by spalove | 2011-08-06 22:45 | 別府八湯検定試験

別府八湯カリスマ№34「高橋祐次」

別府八湯カリスマ第4次認定・034号「高橋祐次」氏です。

f0084607_0215974.jpg(1)温泉カリスマの氏名
高橋祐次(たかはし ゆうじ)
(2)温泉カリスマの名称
外野の立場から温泉をこよなく愛する温泉研究家
(3)温泉カリスマの認定理由
2008年温泉ソムリエ認定以来、温泉入浴指導員・温泉観光士・温泉指南役・温泉観光実践士と多方面の温泉講座を受講し資格を取得。読者ライターとして、月刊「温泉博士」に各地の温泉施設の良さを紹介し、温泉地の発展に寄与している。また、温泉地での温泉講座の開催や、本学観光学研究所客員研究員として、大学コンソーシアム大阪で、本学担当講座「温泉学」の講座の一部を受け持っている。
一方、本学図書館を蔵書を利用し、観光学からの視点で、温泉との結びつきを研究している。
(4)現職
全国チェーンの流通業に勤務(勤務先非公表)
(5)略歴
1954年、三重県四日市市生まれ。明治大学商学部を卒業後、全国チェーンの流通業に勤務。
1994年、岩手県花巻市の営業所に赴任。宮澤賢治ゆかりの南花巻温泉郷大沢温泉で、雪見の露天風呂に浸かり、温泉の良さに目覚める。2008年温泉ソムリエ認定講座に受講してから、温泉を多方面から学びたいと、数々の温泉講座(上記)を受講。
現在、大阪観光大学観光学研究所客員研究員・日本温泉地域学会会員・月刊「温泉博士」読者ライター(2013年2月現在20回掲載)。
(6)温泉カリスマとしての格言
・それぞれの立場を理解した上で、利用者に最上の温泉及び環境を提供する。
・知識、実体験を通したバランスのとれた温泉研究。
(7)温泉カリスマとしての講演のテーマ
・温泉の正しい入浴の仕方                      
・温泉と健康
・温泉分析書の見方の基礎知識
(8)フェースブック
http://www.facebook.com/yuuji.takahashi.9406

2013年02月12日更新
[PR]
# by spalove | 2011-07-30 00:06 | ニュース

別府八湯温泉道名人認定カード交付式のお知らせ(2011年07月27日)

温泉道事務局からのお知らせです。

平成22年度に別府八湯温泉道名人に認定された方を対象とし、先着100名様に別府八湯温泉道オリジナル、名人認定カードを交付致します。
今年、初めて実施する企画です!
どこにでも持ち歩けるオリジナル認定カードがあれば、いつでも平成22年度別府八湯温泉道名人として証明することができます。
http://onsendo.beppu-navi.jp/topic/1413.html

【平成23年度別府八湯温泉道名人認定カード交付式】
日時:平成23年8月8日(月) 14時00分~14時30分
場所:竹瓦温泉2階
交付対象者:平成22年度に温泉道名人を取得された方(本人のみ)
 (平成22年4月1日~平成23年3月31日)
 ※平成22年度に名人を取得したと証明できるもの(認定状、名人代数等)を持参下さい。
交付受付:当日13:30~13:50
 後日 認定カードが余った場合、後日事務局に来て頂いた方にはお渡し致します。
問い合わせ:別府八湯温泉道事務局(0977-24-2828) 
担当者:堤
[PR]
# by spalove | 2011-07-27 23:26 | ニュース

別府八湯検定試験の受験者数(2011年07月27日)

別府八湯検定試験の受験者数は、2011年07月27日(水)現在、以下の通りです。

別府会場:79人
大阪会場:08人
合計:87人

ところで、大阪会場は、締め切りを8月1日に延ばしました。
[PR]
# by spalove | 2011-07-27 23:18 | 別府八湯検定試験

別府八湯検定試験(大阪会場)の受験申込日延期のお知らせ(2011年07月20日)

別府八湯検定試験(大阪会場)の受験申込日延期のお知らせ

大阪会場での受験予定者は、現在、6人です。
まだ、席に余裕がありますので、募集を8月1日まで延期します。
迷っている方は、ぜひ、受験をお勧めします。

1.会場
大阪観光大学(試験室は、当日、掲示します)

2.試験日時
2011年8月6日(土)
13時30分~14時30分 (説明10分、試験50分)

3.受験申込締切日
2011年8月1日(月)17時
[PR]
# by spalove | 2011-07-20 23:50 | ニュース

温泉カリスマ№030(“Spa Lady” Windy 楊 麗芳)(2011年07月20日)

台湾の温泉カリスマ第2号「 “Spa Lady” Windy 楊 麗芳」です。

f0084607_2146372.jpg(1)温泉カリスマの氏名
 “Spa Lady” Windy 楊 麗芳
(2)温泉カリスマの名称
 日本の温泉文化を台湾(と世界)に紹介した立役者
(3)温泉カリスマの認定理由(100~200字程度)
 現在、台湾で大人気の日本の温泉。Spa Ladyは、30 年ほど前から日本の温泉に恋をし、各種メディアを通じて積極的にその魅力を伝えてきた。今も台湾と日本の温泉をつなぐかけ橋として活動。その功績は大きく、このたび温泉カリスマとして認定。
(4)現職
 台湾温泉観光協会顧問
 台湾SPA協会顧問 
 台湾医療観光発展協会顧問
 ほか多数
(5)略歴
 1957年生まれ。旅行雑誌の編集者などを経たあと、1999年4月中旬から、日本の4ヵ所の有名温泉旅館、つまり、新潟県月岡温泉の清風苑、瀬波温泉の汐美荘、群馬県草津温泉のホテル一井、伊香保温泉の福一で、仲居と女将見習いの修業をした。単なる見学ではなく、自分自身で日本特有の温泉旅館の文化を体得したいと考えた女将体験は、朝日新聞を始め,読売新聞、群馬上毛新聞、新潟日報及び村上新聞など多くの報道機関で紹介された。『台湾の温泉大使』『温泉と恋をしている女』と呼ばれる。著書は『SPA LADY 楊麗芳日本温泉之旅』(TO`GO ACTION 1999)ほか多数。
(6)温泉カリスマとしての格言
 温泉の湧いているところに幸せあり
 温泉は一生の恋人
 温泉はインスピレーションの源
(7)温泉カリスマとしての講演テーマ
 台湾の温泉、日本の温泉、世界の温泉
 世界の温泉・SPA療法とトレンド
 温泉一筋の人生
(8)HP&ブログ
 Spa Lady 楊 麗芳 The Blog News    http://blog.yam.com/spalady
 Spa Lady    http://www.spalady.com.tw/
 Spa Lady Windy's BLOG  http://spaladywindy.blogspot.com/
 Taiwan Spa Lady WindyのBLOG http://blogs.yahoo.co.jp/spalady0505
[PR]
# by spalove | 2011-07-20 21:44 | ニュース