<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

中国のHP「天涯問答」(2010年10月30日)

中国の温泉通の投稿です。

中国のHP「天涯問答」(http://wenda.tianya.cn/wenda)は、ウィキペディアに似たサイトである。今回、中国四大温泉とは何か、と言う質問に対して、回答件数はただの5件。その中に3件の回答が同じで、2件が違う回答だった。これの信用度はあまりないとか。
例えば、中国国土資源鉱産資源部が2003年から主催した「中国温泉之郷」の選定に対して、「温泉之郷」「温泉之都」「温泉之城」「地熱城」などが登場した。さらには、「中国御温泉之都」「全国温泉開発利用モテル区」の呼び方もあるとか。
「中国温泉在線」と言う会社は、ネットを利用して、「中国温泉朝聖地」を選定する活動をやっている。全国の温泉テーマパークから16軒を選んで、ネット上に投票をもらうサイトでは、雲南省の火山熱海温泉リゾートがトップになった。
2010年10月20日から中国のネットテレビを通じて、「中国十大温泉度暇区」の選定もそろそろ始まるようだ。
[PR]
by spalove | 2010-10-30 21:34 | メッセージ

中国著名4大温泉(2010年10月29日)

北京の小湯山温泉の研究をすすめたら、「中国著名4大温泉」という言葉が登場した。困ってしまって、中国の研究者へ問い合わせたところ、以下の回答があった。

ところで、小湯山だが、日本名は何と呼ぶのか?
「ことうさん」「しょうとうさん」。どっちかな。当方は前者だと思ったが、どうも後者みたいだ。

中国では、“四大”をよく使うようで、その例として、四大美女とかがあるとか。
インターネットの検索によると、
南京汤山温泉(江蘇省)、鞍山汤子岗温泉(遼寧省)、北京小汤山温泉、宁海南溪温泉(浙江省)
あるいは
南京汤山温泉、黄山醉温泉(安徽省)、北京小汤山、宁海南溪温泉
とあるとか。
彼のコメントでは、あまり信用しないほうがいい、とのこと。

これだと、南京汤山温泉、北京小汤山温泉、宁海南溪温泉まではOKかな。
これに、鞍山汤子岗温泉、黄山醉温泉が続くようだ。

日本の3大稲荷とか、3大何とかと同じで、最後が一番怪しいかも…。
果たして、正解は?
[PR]
by spalove | 2010-10-29 19:51 | メッセージ