<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

別府八湯温泉道10周年記念座談会(2010年03月16日)

別府八湯温泉道10周年記念座談会のお知らせ
2001年03月25日にスタートした「別府八湯温泉道」。
2010年03月25日は、10年目の節目です。これを記念して、座談会を開催します。
お暇な方はふるって、ご参集ください。

主 催:別府八湯温泉道名人会
座談会:別府八湯温泉道10周年記念座談会「浦達雄初代名人を囲んで」
日 時:2010年03月25日(木)19時~
場 所:土谷ヘナ教室・名人会集会所(別府市駅前本町6-20、新海門寺温泉そば)
参 加:無料です。(飲み物は会場前に自動販売機がたくさんあります。ご自由に…)
参加者:名人会以外の方でもお気軽に自由にどうぞ。
特 典:参加者には、B級の110センチロングタオル(大阪府で生産)進呈(20本程度持参します)
    不足の場合は、次回、持参します。
[PR]
by spalove | 2010-03-16 20:26 | ニュース

温泉カリスマ(高崎富士夫)(2010年03月10日)

3次認定のカリスマです。

f0084607_226375.jpg(1)温泉カリスマの氏名
 高崎 富士夫(たかさき ふじお)
(2)温泉カリスマの名称
 別府ハ湯温泉道入浴者道しるべの茶房
(3)温泉カリスマの認定理由
 全国から来別する「別府八湯温泉道」修行の方々の道案内、そして憩いの場を提供する「茶房たかさき」のマスターとしての傍ら、自らも温泉道修行に励み、別府八湯温泉道名人会を立上げた。別府市観光協会の手伝いの一環として、年々幾多の事情で減っていく温泉道入浴施設があとを絶たぬ中で、新規入浴施設を毎年増加する為に、たゆまぬ努力を行い、この2年間で10数ヶ所を開拓し、全国の温泉道ファンに喜ばれている。
 又、温泉道とリンクした活動も行っており、朝見ウオークを2009年3月に立上げ、町歩きの中での温泉道の説明を行うと共に、別府八湯オンパクの一環である「じねたび」の中で、「朝風呂巡りで目指せ温泉道初段」を企画し、全国から来別する観光客に喜ばれている。
(4)現職
 別府八湯温泉道名人会代表
 あさみ地域振興会(朝見ウオーク)代表世話人
 茶房たかさきマスター(温泉道141番入浴施設)
(5)略歴
 1942(昭和17)年3月、大分県生まれ。約7年前にサラリーマン生活を卒業すると共に、茶房たかさきのマスターとして第二の人生を歩む。温泉道は3年前に土谷永世名人の勧めで始めたが、現在は温泉道以外に、別府の温泉500湯を目指して修業中。
(6)温泉カリスマとしての格言
 温泉は心のオアシスであり、明日への活力だ。
(7)温泉カリスマとしての講演テーマ
 温泉道修業によるストレス解消と体力増強
 1湯100円で楽しめる温泉道
(8)ブログ
 花工房たかさき http://takasakif.exblog.jp/
 朝見ウオーク  http://asamiwalk.exblog.jp/
[PR]
by spalove | 2010-03-10 22:05 | ニュース