<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

別府八湯竹瓦・夜の路地裏散歩へ「極楽めぐり」スタート(2007年05月28日)

大分合同新聞(2007年05月27日付)によると、極楽めぐりがスタートしたとか。

この件については、八湯ウォークがスタートした際に、URA(ここではキョクチョウ)がたびたび提案してきたが、やっと実現したか、ということだ。やはり「教育は繰り返し」だ。言いたいこと、教えたいことは、繰り返し、繰り返し主張しないといけない。

しかし、今回の件は、まだまだ物足りない。URAの主張は、八湯ウォーク13ヵ所を巡って、スタンプとかサインをもらうのではなく、どこのウォークに参加しても、何度もスタンプがもらえ、別府八湯温泉道みたいに、88カ所(ここでは88個)のスタンプで、「別府八湯ウォーク道名人」の称号を与えたらどうかということだ。そうすれば、リピータの数がもっと増えると思うのだが…。どうせ実行するなら、提案者の話も聞いてい欲しいものだ。まあ、しかし、一歩前進で、一応の評価はするが…。

以下、記事の無いよう、いや内容です。

別府八湯竹瓦・夜の路地裏散歩へ「極楽めぐり」スタート

f0084607_12331928.jpg別府市の別府八湯ウオークを極めるスタンプラリー「極楽めぐり」が二十五日、市内各所で始まった。初日は市営竹瓦温泉前でオープニングセレモニーがあり、約二十人の観光客らが参加。”第一関門”として「竹瓦・夜の路地裏散歩」をクリアした。
午後八時からのセレモニーで発起人の河村建一・同ウオーク連絡協議会代表世話人があいさつ。別府八湯の各地で町歩きツアーを主催する九団体に手帳型の「極楽パス」(百円)を交付した。
この後、竹瓦かいわいのガイド役を務める流しの「ぶんちゃん」が一般参加者のパスにサイン。竹瓦小路など夜の飲食街を散策した。
今回の極楽めぐりは「入門編」。定番の十三ツアーを“踏破”すれば、同協議会が認定証を発行する。
[PR]
by spalove | 2007-05-28 12:34 | ニュース

別府八湯温泉本の発行(2007年05月26日)

来る6月25日に「別府八湯温泉本2007-2008年版」が発行されます。

現在の温泉本は、6月いっぱいまで有効ですが、まだの人は付録の無料券を急いでお使いください。

ところで、現在の温泉本ですが、変更点があります。
以下、別府八湯温泉道HPからです。

温泉道参画施設の変更について(別府八湯温泉本2006ー2007年版から)
・(変更) 67番の四の湯温泉の料金と営業時間が間違っていたため修正しました。
      入浴料は100円、営業時間は7:00-11:00 14:00-22:00
・(変更) 40番の「鉄輪むし湯」がリニューアルのため料金など変更になりました。H18年9月
      入浴料は500円、営業時間は6:30-20:00
      2006年8月24日リニューアルオープン
・(脱退)122番の「旅館楽々園」がリニューアルのため外れました。H18年10月
・(脱退)113番の「湯山高原荘」が閉館したため外れました。H18年10月
・(脱退)150番の「別府ユースホステル」が閉館したため外れました。H18年11月
・(加入)155番の「かんなわゆの香(旧旅館楽々園)」が新しく加わりました。H18年11月
      入浴料は500円、営業時間は12:00-19:00
・(加入)154番の「奥みょうばん山荘」が新しく加わりました。H18年12月
      入浴料は500円、営業時間は10:00-20:00
・(脱退) 50番の「割烹旅館ゆの杜たにもと」は閉館したため外れました。H19年4月
・(脱退)108番の「ホテルキャッスル」は外れました。H19年4月
・(脱退)116番の「ホテルはまゆう」は閉館のため外れました。H19年4月

※どうでも良いが、これをアップするために2回も失敗した。だから貴重な情報です(苦笑)。
(キョクチョウ)
[PR]
by spalove | 2007-05-26 14:15 | ニュース

第7期 「別府八湯 語り部の会」 第1回講座の案内

「別府八湯 語り部の会」の講座の案内です。お暇な方はふるってご参加ください。
と言いましても、新しい話はありません。これまでの研究の中で、自分なりに疑問点を発見しました。こうした疑問点を受講生の皆様に投げかけて、皆様から教えを乞う会になると思います。

■第7期 「別府八湯 語り部の会」 第1回講座

1.日  時:6月21日(木) 午後7時~9時
2.会  場:大分県立生涯教育センタ-(2階、第2研修室)
3.演  題:『近代における別府温泉の旅館経営者』
4.講  師:浦 達雄 氏 (大阪観光大学観光学部教授)
5.参加料:無料 (どなたでも参加自由です。)

問合わせ:(社)別府市観光協会
電話:0977-24-2828 (平日)、0977-24-2838 (休日)

注:この講座は別府市観光協会主催講座です。

なお、この情報は、URA情報№067「講座・近代における別府温泉の旅館経営者」2007年05月25日の再掲です。(キョクチョウ)
[PR]
by spalove | 2007-05-25 23:33 | ニュース