888イベント・温泉道(2009年08月09日)

888イベント・今日新聞の記事です。さすが、内容が詳しいですねf0084607_22294076.jpg
温泉道
別府八湯にちなみ縁起のよい「八」の数字が並ぶ、きょう8月8日午前8時8分、市営竹瓦温泉前に温泉愛好者ら約50人が集まってイベントがあった。市内の温泉88カ所を巡ってスタンプを集める「別府八湯温泉道」をPRしようと、温泉道の名人会が企画した。
初代名人の浦達雄さん(59)=大阪府泉佐野市、大阪観光大学教授=の音頭で万歳三唱を行ったあと、温泉道名人11回の「永世名人」に対して、紫地に銀刺繍の記念タオル贈呈が行われた。永世名人は現在5人で、土谷雄一さん=別府市上人南町=、浦さん、椎野洋一さん=大分市=、沖井繁さん=広島市=、今回欠席したが小川隆宏さん=玖珠町=。
このうち、沖井さん(82)は4年前から温泉道の魅力にとりつかれた。「少ない日で2カ所、多い時は8つ入浴します。最初は道もわからなかったが、今はどこどことすぐわかる。別府の温泉はどこもすばらしい」と話した。
仲間たちのサポートを受けながらそれぞれ、今年の2月と3月から車椅子温泉道にチャレンジしている市内在住の安冨秀和さん(33)=NPO自立支援センターおおいたスタッフ=と、国武奈菜さん(27)=別府リハビリテーションセンター職員=に3段(24湯入湯)の認定状も手渡された。
毎週火曜日に湯めぐりをしているが、その日が「待ち遠しい」と国武さん。安富さんは「成分とか味とかもわかるようになってきました」と話した。
温泉道は01年3月に始まり、現在名人は1714人に加え、携帯電話を利用するケータイ温泉道の名人が404人いる。
[PR]
by spalove | 2009-08-09 22:30 | ニュース


<< 温泉カリスマ(石川理夫) 温泉道、さらに“熱く”(200... >>